ソチオリンピック 男子ハーフパイプは平野歩夢が銀メダル 平岡卓が銅メダルで日本人2人が表彰台に!金メダルはヨーローフリップをメイクしたユーリ・ポドラドチコフ

スポンサーリンク
スポンサードリンク

20140212sochi

先ほどソチオリンピック・男子ハーフパイプ決勝が終了し、平野歩夢が銀に、平岡卓が銅に輝き、今大会初…そして冬季5輪スノーボード競技で初めてのメダルを獲得しました!

金メダルはCABダブルコーク1440°をメイクしたスイスのユーリ・ポドラドチコフ(iPod)。

悲願のショーンホワイト越えを果たしました。

まさにスノーボードの歴史が変わった瞬間です。

平野歩夢は1回目のランで90.75の高得点を出しトップに出たものの、2回目のランでユーリ・ポドラドチコフが2013年のXGames以来コンペティションで成功できなかったCABダブルコーク1440°をメイク!ヨーロー(YOLO…人生一度きり)フリップの名前を見事打ち破り94.75をマークしてトップとなります。

ユーリ・ポドラドチコフ 決勝動画
http://www.gorin.jp/result/SBSBM060/index.html?bctid=746298639002

ダニー・デイビスもコンディションの悪いパイプに苦戦し2回目も転倒してしまい、1回目を失敗してしまったショーン・ホワイトの順位待ちかと思われましたが、ここで同じく1本目を失敗してしまった平岡卓が黙っていなかった。

バックトゥーバックの1080°からこれまたバックトゥーバックのCABダブルコーク1080°→ダブルコーク1080°を見事メイク。

92.25をマークし2位に浮上します。
平岡卓 決勝 動画
http://www.gorin.jp/result/SBSBM060/index.html?bctid=744506439002

そしてこれで火がついたのか、平野歩夢の2本目は3ヒット目のCAB1080°をCABダブルコーク1080°に変更、最後のダブルコーク1080°も1本目より高く完璧に近い着地を見せました。

スコアは1本目を上回る93.50をマークし再び平岡卓をおさえ2位に浮上します。
平野歩夢 決勝 動画
http://www.gorin.jp/result/SBSBM060/index.html?bctid=746298631002

そして最後の走者となるショーン・ホワイトの2本目…。

ところが最初のヒットでボトムに近いところに落ちてしまい体勢を少し崩すと、ダブルコーク1080°→CABダブルコーク1260°1440°はリップに引っかかり半回転足りず。ダブルマックツイスト1260°は成功するも最後のダブルアーリーチャックもボトム落ちしてしまうという精細を欠いた滑りとなり、結果は4位…オリンピック3連覇は達成できませんでした。

ショーン・ホワイト 決勝動画
http://www.gorin.jp/result/SBSBM060/index.html?bctid=744506443002

2本目の滑りはiPodのヨーロー成功、日本人2人の力を出し切った滑りととても熱い展開でした。

3人のメダリストを心から祝福します!

スノボステッカー販売店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通行人 より:

    ショーンの3Hit目はCABダブルコーク1440だと思いましたが違いました??

  2. hiro@管理人 より:

    失礼しました。確認したら1440°ですね…実況鵜呑みで書いてしまいました(汗