平野歩夢がX Games ASPEN 2018 スーパーパイプでゴールドに…史上初の連続ダブルコーク1440°で平昌オリンピックに期待大

1月28日に米コロラド州アスペンにて開催された「X GAMES ASPEN 2018」の男子スーパーパイプで、平野歩夢が見事ゴールドに輝きました。

昨年2月のX Games オスロでもスーパーパイプでゴールドとなっていましたが、やはりX GAMESといえば伝統あるアスペン。かつて何人もの日本人ライダーが挑戦し続けた悲願のゴールドを初めて獲得するという快挙です。

平野歩夢は決勝2本目でBSインディ→FSダブルコーク1440°→CABダブルコーク1080°→FSダブルコーク1260°→BSダブルコーク1260°を成功させ、96.66ポイントをマークしてすでにトップになっていましたが、3本目でBSインディ→FSダブルコーク1440°→CABダブルコーク1440°→FSダブルコーク1260°→BSダブルコーク1260°というX GAMES史上初となる連続ダブルコーク1440°を成功させ、99ポイントという高得点を叩き出します。

平昌オリンピックでもこの現時点で最強と思われるルーティンであると予想されます。

ソチオリンピックではシルバーだったメダルも、平昌ではX GAMESと同じゴールドとなるか期待が膨らみますが、ソチ4位のレジェンドボーダー、ショーン・ホワイトが調子を取り戻しつつあるようで先月13日に米コロラド州で開催されたワールドカップでは、100ポイントという満点をマークして優勝しており、こちらもメダルの期待が高まっているようです。

この二人の対決が今回の平昌オリンピックでも注目されそうです。

スポンサーリンク