「怪物」ショーン・ホワイトに挑戦する平野歩夢

スポンサーリンク
スポンサードリンク

本日19:00(日本時間)より行われるソチオリンピック スノーボード男子ハーフパイプで、日本代表の15歳・平野歩夢が「怪物」ショーン・ホワイトに挑戦します。

BURTON 平野歩夢 公式動画



昨年のXGamesスーパーパイプでは14歳という大会史上最年少でシルバーのメダルを取る快挙を達成しており、金メダルの最有力候補ショーンも今回の出場選手の中でも警戒しているとの事です。海外メディアでも、有力なメダル候補であるスイスのイウーリ・ポドラチコフとの対決より、むしろ平野歩夢VSショーンが注目されているみたいです。

Shaun+White+Ayumu+Hirano+X+Games+Aspen+2013+-uiQTQRnKIvl

2013 Xgames スーパーパイプ決勝 平野歩夢 動画

大技を連発する他のライダーを差し置いて、ダブルコーク1080°を1回でシルバーに輝いたのは、ショーンに迫る高さとスケートで培われたリップの抜け・ランディングのスムーズさという彼の武器が高く評価されたということですが、ショーンと競り合うとなるとやはり大技の組み合わせが必要になります。

少なくともXGamesでは単発であったダブルコーク1080°を、キャブダブルコーク1080°とバックトゥーバック(連続)で組み合わせるか、公式動画で語っていたダブルコーク1440°としてルーティンに入れるのが必須ではあるかと思われます。

気になるのは気温上昇によりボトムが荒れてしまい、10日の公式練習で多くの選手が苦戦していたという点です。ロシアでも温暖な地域であるソチでは、やはりパイプのコンディションを安定させるのは難しいようで今日の本番でどれだけ整備されているかが気がかりです。

スノボステッカー販売店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする