マーク・マクモリスが肋骨を骨折…ソチ・オリンピックは?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

マークマクモリス

ソチ・オリンピック カナダ代表のマーク・マクモリスが、25日に行われたXgames 男子スロープスタイル決勝で、JIBセクション内のレールに胸を強打したことにより、肋骨を骨折していたことが明らかになりました。

マーク・マクモリスはこの日、スロープスタイル決勝2本目のスコアで2位につけていましたが、3本目のJIBセクション最後の巨大レールにインしようとした際に、レールの入り口にボードが引っかかり、そのまま倒れこむように胸をレールに強打してしまいました。

この後すぐに病院に運ばれ、骨折が明らかになったそうです。

2本目のスコアでシルバーが確定したものの、本人不在での表彰式となりました。

骨折の度合いがヒビ程度なのかもっと酷いのか不明ですが、ソチ・オリンピックまで2週間を切っている状況でのこの怪我はかなり厳しいと思われます。

スノボステッカー販売店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする