真砂岳で雪崩が発生し7人が死亡…雪崩発生直後の動画が投稿される

スポンサーリンク
スポンサードリンク

雪崩発生の瞬間

23日午前11時頃、北アルプス立山連峰・真砂岳の西側斜面で大規模な雪崩が発生し、山スキーや登山をしていたと思われる男女7人が巻き込まれ全員が死亡するという事故が起きました。

真砂岳は18日から22日まで雪が降り続き、新雪が降り積もり表層雪崩が起きやすい状態になっていたということで、同日午後3時には2回にわたって再び雪崩が発生しています。

日本国内で11月の雪崩発生件数は雪崩全体で1%程度であり、一般的に11月は雪崩の確率が低いと認識されていますが、降雪条件によっては今回のような大規模な雪崩が発生する事があるため、大量降雪のあとの晴天の日など表層雪崩のおそれがある日の行動はたとえ11月でも避けたほうが良いのかもしれません。

雪崩が発生した直後の映像がYoutubeに投稿されています。

https://www.youtube.com/watch?v=OSGPmVquYqU

スノボステッカー販売店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする