ナイキがバック・トゥ・ザ・フューチャーの自動靴ひも調節シューズを2015年に発売予定 スノーボードブーツへの搭載も?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1989年に公開された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」に登場した、自動で靴紐を調節してくれるシューズが劇中の未来と同じ年である来年2015年にナイキから登場するそうです。

nike_mag2011

このシューズは、マイケル・J・フォックスが演じるマーティが2015年の未来で履くハイテクシューズで、履くと自動で紐を調節してくれます。

いままでレプリカとしてチャリティーに出されたことがありましたが、当然ながら自動で靴紐を締める機能は付いていませんでした。

スニーカー情報誌Sole Collectorによると、米ニューオーリンズで行われたイベントで、「Power Lace」というシステムを搭載したシューズが来年登場するとナイキのデザイナー、ティンカー・ハットフィールド氏が答えたと報じています。

実際に2009年には同氏が自動で靴紐を締めるシステムの特許を出願しています。
us200904207205112009gzen.x4-b

現時点で「Power Lace」がこの申請された内容と同じなのかは不明ですが、映画のように自動で靴紐を締めるシステムだとすると、スノーボードブーツを出しているナイキとしては、スニーカーの次はスノーボードブーツへの組み込みへ…と展開するのもあり得そうな話です。

通常のシューズより締め付けに力のいるスノーボードブーツへの搭載は課題が多そうですが、実現すればBOAシステムが登場した時のようなシューレースシステムの革新となりそうですね。

スノボステッカー販売店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする