トヨタビッグエアー2014 日本人最終予選結果

スポンサーリンク
スポンサードリンク

img_1086537_52801502_0

本日札幌ドームでトヨタビッグエアー2014の日本人最終予選が行われ、雪まつり期間に行われたパークエアの入賞者および、主催者推薦枠の合計27人のライダーが5人の枠をかけて争いました。

上位5名となったライダーは…

高橋 亮太
嶋谷 仁
石川 敦士
稲村 樹
岡本 圭司

以上5名が明日の本戦に出場します。

USTREAMの中継を見た限りでは、コンディションが少し悪いのか速度が出せず、スピンが回しきれないという事が多数見受けられました。

特にコーク系のトリックを仕掛けたライダーの中には、かなり危険な転倒をした方が何名かいたので、その点だけちょっと心配ですね。

あと残念なのが、外国人招待ライダーのソチオリンピック スロープスタイル金メダリスト、セイジ・コッツェンバーグが体調不良で欠場するようです。

その代わり新たに招待ライダーとして、今年のXgamesビッグエアー優勝のマクセンスパロットが出場リストに加わっていました。

スノボステッカー販売店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする