ソチオリンピック スノーボード女子ハーフパイプはアメリカのケイトリン・ファリントンが金メダル 岡田良菜は5位入賞

スポンサーリンク
スポンサードリンク

本日未明に行われたソチオリンピック スノーボード女子ハーフパイプで、今年のXGames3位のアメリカ代表ケイトリン・ファリントンが金メダルとなりました。

7ecaa9ee7adbc0008d60f95389065134_crop_north

ケイトリン・ファリントン動画
http://www.gorin.jp/result/SBSBW060/index.html?bctid=746776783002

銀メダルにはオーストリア代表でバンクーバーオリンピック金メダリストのトーラ・ブライトが。
トーラ・ブライト動画
http://www.gorin.jp/result/SBSBW060/index.html?bctid=747592616002

今年のXGamesで優勝したアメリカスノーボード界の「女王」ケリー・クラークは2本目の1080°でかなりの高さを出していたものの、着地が若干乱れてしまい銅メダルという結果でした。
ケリー・クラーク動画
http://www.gorin.jp/result/SBSBW060/index.html?bctid=746776784002

日本代表の岡田良菜は決勝で900°をルーティンに入れ、2本目で85.50の得点を出し2位につけるも、その後順位が後退し5位入賞という結果でした。
岡田良菜動画
http://www.gorin.jp/result/SBSBW060/index.html?bctid=746557656002

男子に引き続き、ハーフパイプ日本代表の活躍が続きました。

スノボステッカー販売店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする