トリプル連発! Xgames 2014 男子スロープスタイルはマックス・パロットがゴールド マーク・マクモリスはレールにぶつかりながらもシルバー

スポンサーリンク
スポンサードリンク

表彰台にマークマクモリスが居ない理由は…
アメリカ・コロラド州で行われてるWinter Xgames 2014は、現地時間25日に男子スロープスタイルの決勝が行われ、ビッグエアーでもゴールドとなった、カナダのマックス・パロットがゴールドとなりました。


フロントサイドダブルコーク1080°→ダブルバックサイドロデオ900°→スイッチトリプルアンダーフリップ1260°→バックサイドトリプルコーク1440°と脅威のルーティンです。

シルバーとなったマーク・マクモリスの滑りがこちら。


スイッチフロントサイドダブルコーク1260°→フロントサイドダブルコーク1260°→ダブルバックフリップ→バックサイドトリプルコーク1440°というルーティンでした。

レールに引っかかり胸を強打したシーン。かなり痛そうです。

ビッグエアーと同じくブロンズとなったステール・サンドベック


スイッチフロントサイドダブルコーク1080°→スイッチバックサイド1260°レイトコーク→フロントサイド1080°→バックサイドトリプルコーク1440°でフィニッシュ。やはり最後にトリプルコークが入ってます。

ソチ・オリンピック、スロープスタイルの代表である彼ら…、そしてパイプの7連覇を蹴ってスノーボード種目2冠への意気込みが半端ないショーン・ホワイト、24日のビッグエアーでシルバーに輝いた日本期待の角野友基、オリンピック新種目となるスロープスタイルは初年度から熾烈なメダル争いとなりそうです。

スノボステッカー販売店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする